昭和区の住宅 工事進捗

昭和区の住宅、木造平屋一部2階。

以前のブログ以降基礎工事からの工事進捗レポート。

ベタ基礎配筋。

配筋検査後ののち、コンクリート打設。

 

基礎立ち上がりに土台伏し、いよいよ上棟です。

上棟当日、クライアントさんと棟梁で四方にお神酒。

木造軸組完了後は外壁下地透湿防水シート、屋根葺き。

断熱材は発砲ウレタン吹付。

中庭は円形吹き抜け。

床、写真はウォールナット材をヘリンボーン張り。

リビング高天井の照明器具のポジションを現場で確認、スイッチやコンセントも仮付けした状態で

クライアントに確認いただきます。

現場で改めての造園打合せ。

外壁モルタル下塗り。

ノンクラック工法を採用しているためこれに中塗り、ファイバーメッシュ、上塗りと左官複層。

上塗りで数日水分が落ち着いた状態で平滑検査。

この上からリシン吹付を施します。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*