建築視察と講演会@豊田

瀧光夫設計の愛知県緑化センター本館。
とにかくプロポーションがいい。緑化吹抜、親水カスケード、小叩きRC、

郡上の古今伝授の里にもあった葉を蔵めた取手などなど。。。

訪れた目的はもう一つ、作庭家 野村勘治先生のレクチャー。昨年度建築士会で為三郎記念館に

お越しいただいての講演ありましたが、その時より濃い内容。謡曲 鶴亀と庭、そして建築なんですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*