中区錦商業ビル外装リニューアルデザイン

錦三丁目の商業ビル。

こちらの10階建て、築30年のビルの外装リニューアルデザインをさせていただくことに。

Exif_JPEG_PICTURE

 

3-9階の外壁にアルミ製パンチング折板を施し、山形の中にLED照明を仕込んで

内照させます。(下部が完成イメージ)

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%802 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%803

工事業者は入札で決定し、いよいよ着工。

約30あるテナントさんは営業しながらということで、細心の注意を促します。

Exif_JPEG_PICTURE

ホールの床は全面はつり、タイルの張り替え。

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

京都近代現代建築探訪

京都2日間。

1日目は宿泊施設設計の打合で市役所、消防等各署をまわり、

夜はクライアントさんとホテルKANRAで会食。

なんとこちら予備校建築からのリノベーションだと。

(ちなみに造園は今年夏に建築士会で庭園勉強会で講義いただいた野村勘治先生でした)

moka%e8%a8%ad%e8%a8%88-%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82-%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b61

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

2日目は建築士会メンバーと合流し大阪市立大の倉方先生と近代現代建築巡り。

本願寺伝道院では伊東忠太の様式混在の世界観、武田五一の京都市役所では時代背景からくるある種自由な様式を知り、

他にも、工芸から工業、宗教様式に、セセッション、アールデコまで近代を解説いただいた。

Exif_JPEG_PICTURE

moka%e8%a8%ad%e8%a8%88-%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82-%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b64
現代では、国立博物館では谷口吉生らしさ、タイムズでは安藤忠雄の凄さ、

かたやリッツ・カールトンでは日建設計大阪 大谷弘明の商業的かつ工芸的な表現を解説いただき、

前川國男の京都会館は香山壽夫のローム会館になってしまったという深いお話。。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
2日目は歴史的、文化的価値ある建築だから残す事例(ソニービルのような有終の美の迎え方もあるとのことで)、

一方で1日目は商業性を優先して残す事例も目の当たりにしたわけで。。。
もっと勉強しなければと思い知らされた京都滞在でした。

モード学園インテリア学科課題

モード学園インテリア学科2年生の課題チェック。

学内、ファッションビジネス学科とのコラボ課題で、インテリア学科がこれに応えるもの。

約2ヶ月の授業を経て、プレゼンテーションまで終了。

模型製作かなり頑張ってくれた。

来年最終学年に期待です。

%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80moka%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82

一級建築士定期講習

一級建築士定期講習へ。

3年に一回の受講です。

建築基準法、建築士法の改正など、丸一日講習後、検定試験があります。。。

moka%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%801 moka%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%802

覚王山花屋さん工事進捗

覚王山花屋さん工事進捗。

moKA facebookページでは随時UPしていましたが、前回ブログからしばらくぶりの投稿です。。

基礎型枠脱型。

1%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

基礎廻り埋め戻し完了

Exif_JPEG_PICTURE

鉄骨建て方

3%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97 4%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

Exif_JPEG_PICTURE

デッキコンクリート打設

6%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

階段設置

7%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

足場、養生シート設置。

moKA看板も設置いただきました。

8%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

ガルバリウム鋼板屋根葺き。

Exif_JPEG_PICTURE

外壁下地透湿防水シート

 

Exif_JPEG_PICTURE

エアコン吊り込み。

間仕切り用軽量鉄骨、断熱材搬入。

Exif_JPEG_PICTURE

外壁金属サイディング施工

12%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

屋外階段設置(亜鉛メッキ塗装)

13%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

外壁デラクリート施工、これにモルタル塗りをし、白リシン吹付します。

14%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

胡蝶蘭スペースの確認

15%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

下地確認打合せ

 

16%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

内装仕上げの現場での再確認

 

17%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

遅くまで作業ありがとうございます

 

18%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

1階花屋売り場

19%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

天井格子の間隔、方向をモックアップにて確認

20%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

3階住宅部分の壁下地

21%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

2階テナントスペースから広小路方向の眺望

22%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

一部足場の撤去

23%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

3階住宅スペースの内装クロス完了

24%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

外壁タイル施工、表階段の塗装状況

25%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%ba%97%e8%88%97

11月末完成に向けて順調に進んでいます。。。

 

モード学園課題チェック

非常勤講師をしているモード学園インテリア学科、3年生の課題「美容サロン」のデザインを最終評価。

モード学園ならではの課題で、他学科である美容学科の生徒たちを仮想クライアントとし、

リクエストをヒアリングしてインテリア学科が「美容サロン」をデザインするというコラボ課題。

模型やCGもさることながら、プレゼンテーションにも力を注いでもらっています。

%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80moka%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%82%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8

次はインテリア学科2年生、ファッションビジネス学科とのコラボ課題で、アパレルショップをデザインしてもらいます。

 

GOOD DESIGN SHOP by COMME des GARCONS + D&DEPARTMENT

GOOD DESIGN SHOPが期間限定でラシック1階で出店中。

DMが届いたのでさっそくチェックしてきました。

GOOD DESIGN SHOPとは、COMME des GARCONSD&DEPARTMENTのコラボショップ。

D&DEPARTMENTは、旅がテーマということであいちトリエンナーレでも露出してますね。

 

雑貨を期待して行ったら以外にも洋服が多かったですが。。。

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%821 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%822 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%823

以前、大阪のGOOD DESIGN SHOP行ったときに購入したBOXは事務所のテーブルで利用。

大小無数、カラフルなBOXを壁面収納に活用できるとイイ感じになりそう。

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b8%824

先日、建築士会で企画した名古屋大学名誉教授の溝口先生の講演会を開催しました。

先生の専門である地理学を切り口に、名古屋の今昔を古地図や過去帳をもとに辿り

我々建築士に自然災害に対する防災提言もいただくなど、建築を側面的に捉える視点が

興味深く、有意義な講演になりました。

%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80moka%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b2%90%e9%98%9c%e4%b8%89%e9%87%8d2%e8%a8%ad%e8%a8%88%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80moka%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e5%b2%90%e9%98%9c%e4%b8%89%e9%87%8d1

スイス〜ドイツ〜フランス 建築探訪part1

8月末から9月にかけてスイス〜ドイツ〜フランスへ建築探訪。

1日目はスイス・バーゼル

到着は夕方でしたが、この時期日没が21:30頃なのでさっそく街へ。

まずはヘルツフォーク&ド・ムーロンのメッセバーゼル。

アートバーゼルやウォッチフェアが開催させる巨大な建築です。

Exif_JPEG_PICTURE

実は2004にも訪れたバーゼルにはこれはまだ存在しませんでしたが、彼らの作品スイス鉄道の管制塔

がすぐ近くにあり、この外観もウロコ状の鋼製リブがところどころめくれ上がる意匠でした。

Exif_JPEG_PICTURE

建物の中をトラムが通っています。

Exif_JPEG_PICTURE

見上げる吹抜けはオープンエアでレーザー距離測定器で測ったところ約30M

Exif_JPEG_PICTURE

 

ライン川と夕日

Exif_JPEG_PICTURE

車と歩行者道の間に単独の自転車道が整備されています。

Exif_JPEG_PICTURE

世界最古の公立美術館。

Exif_JPEG_PICTURE

2日目。レンタカーでバーゼルから国境越えフランスはコルビュジェのロンシャンの教会へ。

Exif_JPEG_PICTURE

学生の頃から観たかった建築が目の前に。。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

手摺の意匠。

Exif_JPEG_PICTURE

内部は大小ガラス窓から差し込む自然光が織りなす厳かな空間

安藤忠雄の光の教会も影響を受けているであろう。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

塔状部から差し込む間接光。

東京カテドラルでの丹下健三も。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

モダニズムに触れたあとはドイツに入りヴィトラ社へ。

美術館棟はフランク・O・ゲーリー

Exif_JPEG_PICTURE

内部もそれは複雑な構成。

Exif_JPEG_PICTURE

立体的な展示がいい

Exif_JPEG_PICTURE

美術館裏手。右には生産施設や、配送所施設が広がる広大な敷地

Exif_JPEG_PICTURE

ザハ・ハディドの消防署。

これ何と民間敷地内の施設。

ドイツでありながらスイス、フランスの国境付近という辺境地が故に、街の消防隊が来るのに

時間がかかりすぎるという事で敷地内に建設されたという。

Exif_JPEG_PICTURE

センシティブな照明器具スイッチ。

Exif_JPEG_PICTURE

例に漏れず壁も天井も斜め、床だけは水平でしたが。。。

Exif_JPEG_PICTURE

ヴィトラ社を代表するハーマンミラーブランド以外のいわゆるデザインナーズ家具が年代ごとに

陳列される、さながら家具ミュージアム。

Exif_JPEG_PICTURE

歴代パントン。サイドエッジラインの太さの強弱がうかがえる

Exif_JPEG_PICTURE

面白いお土産グッズが。

これ手帳ですが、安藤の名を冠した方は打放しのテクスチャーを表現。ザハの名を冠したほうは長方形が斜め。

Exif_JPEG_PICTURE

ヘルツフォーク&ド・ムーロンのヴィトラ社ショールーム施設。

Exif_JPEG_PICTURE

敷地内レイアウト

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

内装はこんな感じで、意図的なピクチャーウィンドウ。

ジョージネルソンのブース。

Exif_JPEG_PICTURE

この建物の設計図。

Exif_JPEG_PICTURE

バーゼルの街に戻り、散策していたら偶然マリオボッタに遭遇(ワタリウム@東京の設計)

Exif_JPEG_PICTURE

3日目はバーゼルからスイス鉄道、TGVを乗り継ぎ目的地はスイス・リヨン。

途中ローザンヌで下車し、レマン湖近くにあるSANAAのロレックスラーニングセンターへ。

スイス連邦工科大学のキャンバス内の施設で、ロレックスが出資した学生会館といったところでしょうか。

床と屋根の二重スラブが三次元的にうねっています。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

軽井沢の千住博美術館のような、そこそこの床傾斜加減。

学生達がクッションに寝転がって本読んだり、PC作業してる光景。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

他にもこんな施設や

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

こんな施設や

Exif_JPEG_PICTURE

こんな施設も。

Exif_JPEG_PICTURE

車中からブドウ畑があちこちに。

Exif_JPEG_PICTURE

part2に続く。。。

スイス〜ドイツ〜フランス 建築探訪part2

part1から引き続き。

スイス・ローザンヌからのスイス・リヨン入り。

ローヌ川とソーヌ川の中州エリアは世界的規模の再開発エリアで、ポジティブ・エネルギー型建築促進により

著名建築家による作品のオンパード。

クリスチャン・ド・ポルザンパルクの行政庁舎

 

Exif_JPEG_PICTURE

コープ・ヒンメルブラウによる自然史博物館

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

川沿いに並ぶ商業施設。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

集合住宅群。河川敷は市民の憩いの場

Exif_JPEG_PICTURE

川沿い河川敷には屋外プールも

Exif_JPEG_PICTURE

ランニングや自転車で行き交う人々。水辺で思い思いに寛ぐ光景は日本では少ないのでは。。。

堤防ありきではなく、これだけの広い河川敷があるのは都市計画や、しいては文明発展の根源に通じるかと。

Exif_JPEG_PICTURE

オープンテラスのカフェが数店舗、数百メートルに渡って続く。

しかも若者だけに限らず老若男女がカジュアルに日常的に利用するこんな風景は羨ましい

Exif_JPEG_PICTURE

路地に入ってもこんな風景が街のあちこちに。

Exif_JPEG_PICTURE

5日目。レンタカーでリヨン郊外、まずはコルビュジェのラトゥーレット修道院。

世界遺産登録された建築群の一つ。

非常にコストがない中で造られた建築。今なお修道士が暮らす。

内部の見学ツアーは残念ながら曜日が合わず。。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

引率の先生指導のもと、学生たちが建築スケッチしている場面に遭遇。

Exif_JPEG_PICTURE

教会だけでも観たかった。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ここにもアイコン的ガーゴイル(雨樋)

Exif_JPEG_PICTURE

そして、フィルミニへ。

こちらも世界遺産登録された建築群が複数存在する、コルビュジェが手掛けた街。

新たに整備された住宅地区の敷地に文化会館、集合住宅、競技場、教会がある。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ここにもアイコン的ガーゴイル(雨樋)

Exif_JPEG_PICTURE

こちらの屋根は吊り構造、施工風景の写真紹介

Exif_JPEG_PICTURE

モックアップ。軽量化を図るための軽量気泡コンクリートと、断熱層と防水

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

モデュロール。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

そして教会。こちらはコルビー没後資金難で工事が41年もの間中断。

全て完成したのはごく最近で2006年。

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b81 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b82 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b83

教会内部。効果的に自然光を取り込んでいて荘厳な雰囲気

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b84 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b85 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b86

ユニテダビタシオン(集合住宅)

約400世帯が暮らしている。

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b87 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b88 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b89 %e5%bb%ba%e7%af%89%e5%ae%b6moka%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b90

6日目。リヨン国際空港。

2004年にバルセロナオリンピックスタジアム、ルツェルン駅舎以来のカラトラバ。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

以上4泊6日の強行スケジュールではありましたが、充実の旅でした。