建築家 宮脇檀「父たちよ家へ帰れ」

 

 

先輩建築家に奨められた、建築家 宮脇檀氏の著書「父たちよ家へ帰れ」。

娘を持つ男親として一読の価値あり。

(氏のコラム集といったところでしょうか。。。)

 

家族との関係、クライアントさんとの関係、建築と向合う姿勢、

はたまた料理やファッション、旅のことなど、独特の語りで共感すること多々。

 

同郷名古屋出身でご活躍され、1998年享年62歳という建築家としてはまだこれから

という若さで逝かれましたが、現在でも住宅作家 宮脇氏の崇拝者は多く、自分も

この書を読んで、男 宮脇檀に惹き込まれた次第。。。

 

愛知県名古屋市設計事務所moka建築家

 

以前ブログにアップした、松家松史著「火山のふもとで」もお勧めです。。。

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*